youtube 電話 お問い合わせ

結婚相談所のお試し婚活『トライアルコース』がお試しで終わってしまう5つの原因

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

ブライダルゼルムだけじゃなく、結婚相談所の中には、『お試し(トライアル)婚活コース』なるものがあります。

どんな方がご利用されるかというと…

  • 結婚相談所の婚活で、本当に会いたい人とお見合いできるのか不安な方
  • その結婚相談所の取り組みやサポート方法など、じっくり知ってから入会したい方
  • すでに結婚相談所で婚活経験があり、またうまくいかないんじゃないかと心配な方

理由はどうあれ、本入会することに慎重な方のため、結婚相談所の敷居を低くしてきっかけを作れれば…と設けている一ヶ月限定のお試しプランです。ブライダルゼルムでは、プロフィール登録後、お見合いが成立したら本入会となります。

関連記事:本当にお見合いできるのか不安な方向け:婚活トライアルコースについてご紹介

ですが、このお試し婚活プラン、正直なところ利用する意味がある方と意味のない方と大きく分かれるため、婚活アドバイザーとしてはお客様に対して、(失礼ですが)疑問に感じることも多いです。

今回は、結婚相談所の婚活で、トライアルコースでお試ししただけで終わってしまう5つの原因をお伝えしようと思いました。

①婚活経験者ゆえに疑心暗鬼になりやすい

「今までさんざん婚活にお金をかけて失敗した」

「どうせ今回も同じだろうとお宅のことを信じられないから、とりあえずお試しで始めてみる」

以前にも結婚相談所で婚活経験がある方からは、このように言われることがあります。

こういう人は「前の恋人は〇〇だったから」と今の恋人に言うのかしら…と内心思いながら残念な気持ちになります。私たちは会員様の良い所をおすすめする仕事なのに、常に疑いの目で信頼関係も作ろうとせず、良い部分を見せてもらえないからです。

「こんなネガティブな人を紹介してもお相手が苦労する」と婚活では損をしてしまいます。

②一ヶ月では“本当の婚活”はできない

私は、結婚相談所に入会してはじめの2,3ヶ月は、『自分探し』だと会員様によくお伝えしています。希望条件通りのお相手とスムーズにお見合いができれば理想的ですが、ほとんどの方がそう思い通りにはなりません。

例えば、極端な例になりますが、50代の男性が20代女性とお見合いを希望したって、よほど高収入の方でなければお見合いも成立しません。

結婚相談所にご入会当初のテーマは『婚活力を上げていく』。ブライダルゼルムの成婚退会率が高いのは、そこから婚活サポートをしているからです。

私が「一ヶ月では婚活したうちにも入らない」と思うのは、お試し婚活中の一ヶ月という期間では、ご自分と向き合って妥協ではなく妥当なラインを知り、軌道修正をしていく婚活力が身に着けられないからです。結婚するためにどうすればいいのか、どのように生きていきたいかが明確になりません。

③アドバイザーいらずの婚活では意味がない

トライアルコースの場合は、お見合いが成立するまでのサポートがメインになります。

具体的には、プロフィールを登録後に、お相手プロフィールを検索してお見合いの申し込みをしていただきますが、スムーズにお見合いが成立しない方に対して、申し込みのアドバイスやその方とご希望に沿ったお相手プロフィールのご紹介などのサポートをしていきます。

ですが、アドバイスを聞き入れてもらえない場合、お見合いは成立せず、本入会には至りません。せっかく結婚相談所に登録したのに、アドバイザーいらずの婚活をしてしまうのはもったいないです。

こういったタイプの方は、「妥協したくない」という思いが先行しがちな傾向があります。(そもそも、妥協と思う時点で上から目線なのが問題です…)

④プロフィールで厳しく判断しすぎがち

私は普段「6割・7割条件がクリアされていたら、あとはお見合いをして、直接会った印象を大切に」とアドバイスしています。

ですが、お試し婚活中の方は、8割・9割の条件の合致を目指しすぎる傾向があります。正式に入会していないから、気軽に会ってみようとならないのも無理はないのですが、プロフィールで厳しく採点しすぎて、婚活のハードルをさらに上げてしまっています。

「大卒じゃないから」「お酒を飲める人がいいのに、お酒が飲まないになっている」「都内の人がいい」→それ以外の条件がクリアされていても、一つでも気になる点があるとお見合いをお受けしません。

これがお試しで婚活している方と、会員様の差です。

⑤お試し婚活から本入会に至らない

トライアルコースをご利用して、本入会に至らない方は結局、婚活する覚悟がないままお試しで、さわりだけの婚活をしてしまうので、「試しに結婚相談所でちょっと婚活してみようと思ったけど、ダメだった」という結果になってしまいがちです。

結婚相談所で婚活している会員様方も、本当に結婚相手が見つかるのか不安な気持ちで頑張っています。でもなんとかこの中でいい人を見つけよう!と婚活を頑張れるのは、本入会して覚悟を決めているからなんですよね。

お試しで婚活をしている方は、覚悟が育っていないので、ご自身にとって妥当なラインを探そうという考えに行きつかず、ご自分の理想の相手を探しを貫いてしまいす。

今回お伝えしたような内容に該当している方は、トライアルコースを利用しても5000円が無駄になってしまいます。このあたりをご理解いただき、トライアルコースはお試しいただくことをおすすめします。ご不安な方は一度気軽にカウンセリングにお越しください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ