youtube 電話 お問い合わせ

「誰と旅行に行きたいか」死別経験ありの婚活アドバイザーが思うこと

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルムの婚活アドバイザー歴28年の松田です。最近はコロナ感染者の数にも一喜一憂することもなくなり、朝、顔を洗う水の冷たさに、秋を感じます。

今回は【死別をご経験されたシニアの方向け】の記事です。同じように死別を経験した婚活アドバイザーが、GoToトラベルキャンペーンが始まって感じたことをお伝えしてまいります。

ついに、GoToトラベルキャンペーンに東京が加わり、コロナはどこ吹く風のような感じで、空港や、新幹線・観光地などにぎわいを見せています。

先日、娘がGoToトラベルを利用して、遅い夏休み旅行に出かけました。旅先の綺麗な写真を見ると、行ってみたいなーと羨ましく思いました。ですが、実際行くのかとなるとやはり、私は何も動きません。

死別を経験した私にとって、旅行は、安いから・ここに行きたいからではなく、【誰と行きたいのか】です。一緒に行くパートナーがいない、行きたいと思える人ももはやいないことを痛感しました。私は結局、キャンペーンの恩恵も受けることもなく終わりそうです(苦笑)

死別ご経験者のお客様

ブライダルゼルムにご入会いただく中高年・熟年世代のお客様の中にも、死別を経験された方は多いです。パートナーを亡くすことは、親を亡くすよりも悲しいことです。親は自分より先に逝くことを予測しているものですが、独り取り残された方は孤独と向き合わなければいけなくなります。

先日、死別された50代女性をカウンセリングしました。

「ご主人と一緒によくお出かけになった所に行っても、もう涙しませんか?」とお聞きしましたら、「1年位はだめだったけど、もう大丈夫です」というお返事でした。「お二人の思い出の場所として、冷静に受け入れられるようになったということです。もう婚活をしても、大丈夫ですね」とお話をさせていただきました。

熟年婚活して、結婚したお相手と行きたいところに行って、元気に楽しめるのはせいぜい70代までかと思います。

せっかくのキャンペーンです。2021年1月末まででも、ギリギリ間に合います(笑)シニアの出会いパーティー・お見合いサービス、結婚相談所ブライダルゼルムではパートナー探しを全力でお手伝いいたします。残りの人生を楽しく、豊かな気持ちで過ごしたいものです。

50代60代中高年向け死別シングル&理解者の出会いパーティーも開催中

ご参加費のみで出席可能な、死別シニアのための出会いパーティーも開催しております。死別をご経験された方にとっては、結婚相談所のカウンセリングを受けるだけでも、大変勇気のいることだと思います。

まずは気軽に参加できるカジュアルな出会いパーティーからいかがでしょう。

パーティースケジュールはこちらです。(男女別にご予約フォームが分かれています。)

松田 恵子(ブライダルゼルムアドバイザー)

平成5年ブライダルゼルムを創立。25周年を迎え、これまで4500件以上のイベント、出会いパーティーの開催に携わり、さらに更新中。NHKはじめ民法の各局で取材を受け、シニア婚活ブームの火付け役。シニアセンスアップセミナーなど現場の経験値を生かし開催中。

プロフィールページ