youtube 電話 お問い合わせ

高収入エリート男性と再婚した49歳女性の婚活成功例

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

結婚相談所で婚活中の中年・中高年女性の多くが求めている『高収入なハイステータス60代男性』。そんな男性と成婚退会し、再婚された49歳女性様から、リアルな婚活体験談をいただきました。

実は、以前の結婚も結婚相談所でした

「バツイチになってしまいましたが、前の結婚も(別の)結婚相談所で出会った男性とでした。当時は40歳になったばかりだったので、今の私の年齢での婚活とは違うことは理解していました。ブライダルゼルムさんに登録したのは、50代・60代の婚活を専門にしているので安心と思ったからです。」

一番気合をいれたのは「お見合い写真」

「結婚相談所選びと同じように、お見合い写真の撮影スタジオ選びは慎重に吟味しました!ブライダルゼルムさんから、おすすめのスタジオを3,4件ご案内してもらって、自分でホームページを見て、良さそうなスタジオを選びました。」

日程調整はスムーズに

お見合い調整の段階で断られた失敗があり…

「お見合いが決まって、日時・場所の調整中に、私が希望の場所や時間をコロコロと変更したせいで、お相手の方が気を悪くされてしまい、お見合いする前に『白紙』にされてしまいました。結果としてお相手もお相手の結婚相談所も、振り回してしまいましたし、せっかくのお見合いが決まったのにもったいなかったです。その後はスムーズに日程調整を心がけました。」

日程調整がスムーズにできないと、男性は先が思いやられてしまうんです。特にハイステータスなシニア男性は、『ペナルティを払ってでも、お見合いキャンセルでいい』という流れにもなりやすいので、せっかくのお見合いのご縁を台無しにしないように、ご注意です。

過去記事:お見合い希望日の出し方~お見合い日程はスムーズに☆

お相手は12歳年上の61歳会社経営者

『成婚退会』よりも『再婚後の生活』を考えた婚活サポート

「最初は、私の年齢で、高収入な男性を探すとなると、20歳くらい年上になるのかな、と思っていました。でも、『今は良くても、10年後20年後のライフスタイルを考えて、年の差を考えた方が良い』とアドバイスいただきました。たしかに、介護の心配もありますし、この先、60歳の私と80歳の夫じゃ出かける場所や過ごし方も変わるなぁと、そう考えたら、10歳年上前後が良いと思えました。」

高収入な男性と再婚したいからと、年の差をある程度、考慮してお見合いをするのは良いですが、大切なのは、気楽で穏やかな結婚生活を続けられるお相手と出会うことだと思います。20歳の年の差は現実的なのか改めて考えると、実際はご納得される女性が殆どです。

49歳女性会員様、男性の気持ちを掴むコツ

お見合い相手から交際希望のお返事はもとより、真剣交際に進みたいというお申し出を受けることも多かったので、男性の気持ちを掴むコツをうかがってみました。

「私は年上の高収入な男性を希望していたので、とにかく控えめに、か弱い女性というイメージを持ってもらって、男性がリードしやすい雰囲気を作りました。元々大人しいタイプではあるんですけど。あとは専業主婦希望でしたので、最初からそう希望するのではなく、『家庭の事は任せるから専業主婦でいいよ』と言ってもらえるような持っていき方をアドバイスいただいたのはありがたかったです。」

49歳女性会員様のご成婚体験談、いかがでしたでしょうか。今度の再婚は、より慎重にお相手探しをされました。

またご来社いただいた際に、お写真など婚活体験をレポート致します。

結婚相談所で婚活をご検討中の中年・中高年世代の方は、ブライダルゼルムにおまかせください。ぜひお気軽にカウンセリングへお越しください。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ