youtube 電話 お問い合わせ

効果的な婚活テクニック~「交際希望」のお返事に「一言」添えて印象アップ!

こんにちは、東京・銀座で29年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

今回は、お見合い後のお返事のやりとりのほんのひと工夫で、印象をアップして、お相手の積極性を引き出す効果的な婚活テクニックをご紹介します。

「交際希望」をさらに嬉しいものに

お見合いのお返事は、本人にその場で伝えるのではなく、結婚相談所の担当アドバイザーに伝えます。そして、担当アドバイザーは、そのお返事を、お見合いしたお相手の結婚相談所の担当アドバイザーに伝えます。

『交際希望』のお返事の際、担当者間では、

「本日はお見合いありがとうございます。当方会員様は、またお会いしたいと【交際希望】です。お返事お待ちしております。」

↑このようにお伝えするのが基本ですが、

「本日はお見合いありがとうございます。大変かわいらしく素敵な方で、またぜひお会いしたいと、当方会員は【交際希望】です。お返事お待ちしております。」

女性だったら、担当者から「このようなお返事がきましたよ」と聞いたら、どちらが嬉しいでしょうか?当然、後者の方が好印象ですよね。

「私のこと、そんなふうに思ってくださったんだ!ありがたい!次のデートが楽しみ!」とテンションも上がり、ファーストコールでも楽しくお話ができるはずです。

こちら、もちろん男性に対しても同じで、女性がただ「交際希望」と担当者づたいにお伝えするよりも、何か、お見合いの感想を一言添えて、お伝えして差し上げた方が、前向きなお気持ちが伝わります。男性のテンションを上げて、より積極的にアプローチしてくださるはずです。

「交際希望」のお返事に添えたい『嬉しい一言』の例

基本的に、担当婚活アドバイザーは、会員様からお聞きできた良い情報は、そのまま先方の結婚相談所にお伝えします。お見合いのお返事は、「交際希望」とだけじゃなく、一言添えてあげることで、お互いの印象がアップします!

こんな感じで、お見合いのお返事をお伝えしていてはいかがでしょうか。

  • 「穏やかな方で終始気遣ってくださり、お優しい人柄を感じました。ぜひ交際希望です。」
  • 「趣味のお話で盛り上がり、楽しくお話できたましたので、交際希望です。」
  • 「お写真よりも若々しく、素敵な方でした交際希望です。」

もちろん、嘘をつく必要はありませんが、褒められるともっと頑張りたくなる気持ちは、いくつになっても同じです。

特に50代・60代の女性は、「かわいい」と言われることが大変新鮮です。効果的な言葉だと思います。

お見合いの時にも、お相手を褒めることを意識して、会話を進めていくと距離感も縮まります。

「プラスアルファの一言」を引き出すのが婚活成功の秘訣

男性も女性も、お見合い後にお相手から「交際希望+アルファ」のお返事を引き出すことを意識していただくと、真剣交際・成婚退会までスムーズに進展する確率も上がります。

私が担当している女性会員様(57歳)の婚活のご様子を見ていて、(彼女とお見合いした男性は、いつも『交際希望』以外に良い一言があるなぁ~)と感じました。お見合いした男性の「ぜひまたお会いできるチャンスをいただきたい!」という熱意が、お返事からも伝わります。

その他、お見合いのお返事については、こちらの記事もご参考にどうぞ。↓最後までお読みくださり、ありがとうございます。

【#お見合いのお返事】タグがついた記事はこちらです。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ