youtube 電話 お問い合わせ

今日から直せる!婚活にマイナスな「残念な方」4パターン

こんにちは。東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルムの婚活アドバイザー立花です。

婚活シーンで、今日からすぐに直せるほんの小さな心がけ!そんなつもりがなくても婚活する上では、残念・マイナス・もったいないということ。

婚活アドバイザーが会員様に「よせばいいのに・・・」「もったいないから改善してほしい」と思うことをまとめてみました。

①デートの時に5分くらいのちょっとした遅刻が多い

5分・10分の遅刻は、大したことない・よくあることだと思いきや、婚活ではすごく残念なことです。お相手がもし、10分前から来て待っていたら、15分待たせることになってしまいます。

怒るほどのことではないから、もちろんお相手は何もちょっとした遅刻について何も言わないはずです。でもお見合いで出会って、日も浅い間柄なわけですから、そういう部分で「真剣味が足りないな」「ルーズなタイプなんだな」とお相手の気持ちを盛り下げてしまう可能性大です。

ご自身は遅刻されても気にしないタイプでも、遅刻することはもったいないので、お待ち合わせ時間はきちんと守りましょう

②お見合い後『交際希望』でもお返事をすぐしてこない

お見合い相手が良い方で、またお会いしたい気持ちでしたら、早めに交際希望(再会希望)のお返事をするのが自然だと思うからです。

『お見合いのお返事は、原則としてお見合い翌日のお昼くらいまで』というルールがあります。

お返事が遅い場合は、交際希望かお断りかどちらにお返事しようか迷っている。もしくは、お相手の返事を先に聞いて返事をしたいと思っている、と私たちが判断します。

しかし、お見合い後にお相手からも『交際希望』のいいお返事をすでにいただいている状態で、お見合いのお返事期限を守らずにお待たせしてしまったら・・・

お相手は「すぐお返事が来ないしダメだったのかな・・・?(´・ω・`)」とどんどん自信をなくして「お待ちしていましたが、お返事が遅いのでやっぱりもういいです」ということも、珍しいことではありません。

交際希望の場合は、なるべくお早めに結婚相談所にお返事を出しましょう。お返事に迷っている時は、ご相談していただきたいです。

参考過去記事:お見合いのお返事~返事のタイミングや迷っている時は…

③婚活アドバイザーとなかなか連絡がつかない会員様

会員様に電話やメールで連絡をして、2~3日しても返信がなく、再度ご連絡をして、 2~3日後にやっと連絡がつく・・・という連絡頻度の会員様もたまにいらっしゃいます。

忙しいのかしら、何かあったのかしら・・・と心配にもなりますし、きっとこの会員様は、交際しててもこんな感じで、なかなか連絡がつかずに、暖簾に腕押し感をお相手にも感じさせてしまうのではないかとも考えます。

「具合が悪くて寝込んでたりして」「身内に不幸があって」という場合でも、ご連絡1本はくださる方もいる中で、あまりに連絡がつかない状態ですと、婚活もうまくいきません。

お見合いが成立したお相手やお相手の担当婚活アドバイザーに対しても、お見合い日をスケジュール調整中で、そこに予定をいれないようにして、待って下さっているという配慮ができないなど、「ご自分のことしか考えていないタイプなんだろうな」という印象にもなってしまいます。

④気さくさを演出できない

結婚相談所の婚活アドバイザーは、会員様の人柄や気持ちを知りたくて「仲良くなろう」という姿勢で接しているから、お相手もそれに応えて心を開いてくださるのだと思います。

お互いに理解したい・されたいという思いがありますし、良好な関係でいることは婚活する上では大切だと思うんです。

そんな「仲良くなろう」としている私ですら「うーん・・・気難しい・・・」と感じさせるほどとっつきにくいタイプの方は、お見合い相手には100%気難しいと思われています。

初対面のお見合い相手には、婚活アドバイザーほど「あなた様に対して仲良くなろう」という姿勢はもちろんありません。「プロフィールを見ていいな」と思い、イメージしてた人かどうかを知るために会うというスタンスです。

婚活アドバイザーが理解できないタイプは、お見合い相手にはもっと理解されにくいはずです。お見合いでも会話が弾まないんじゃないでしょうか。すごく心配です。

普段から気さくを演出することが、お見合いの自然なマナーであるということを少し頭にいれておいてもマイナスなことは1つもないはずです。

いかがでしたでしょうか。

婚活シーンで、今日からすぐに直せるような、ささいな心がけだと思うのでぜひ実践してみてください♪

結婚相談所Bゼルムでは、こういった印象UPアドバイスも会員さまにサポートしております。

結婚相談所で婚活をご検討中の方は、お気軽にカウンセリングへお越しください。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ