youtube 電話 お問い合わせ

【ご相談】親の宗教信仰が婚活に影響するのか?~親に対する強い意思表示が必要

こんにちは、東京・銀座で29年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

両親が某宗教の信者です。自分は信者ではないですが、結婚相談所で婚活した場合、親の宗教は結婚に影響するのか気になります。

過去にこのようなご相談をいただくことが度々あったので、お答えいたします。以前、「宗教」をしている方の婚活については、下記ブログでご紹介いたしましたが、今回は「親の宗教」がテーマです。

過去記事:宗教の信仰について~結婚相談所の婚活を検討されている50代・60代の方へ

大切なポイントはご本人(子供)が信仰しているのか

私がこれまで婚活相談でお会いした「宗教二世」の方は、

  1. 自分は信仰していないけど、親の信仰を否定もしていない
  2. 宗教をしている親をわりと白い目で見ている
  3. 生まれた時から、信仰と結びつきがあり日常になっているので、なんだかんだ自分も信仰心がある

この3つに分かれていました。結婚相談所で婚活した場合、①と②は、プロフィールの宗教欄は「なし」になりますが、③はご自身も信仰していることになるので、特別な宗教活動をしていないとしても、ご自身も「宗教あり」の認識があります。

もちろん、プロフィール上には、親の宗教まで記載する項目はありません。

結婚相手が心配なのは「強要」や「干渉」

親が宗教をしているか否かは、ご本人が結婚相手に言わない限り、分からないことですね。結婚相手にとって、一番心配なのは、「強要」や「干渉」についてです。「自分や、自分の身内まで宗教の勧誘をされるのではないか」「自分たちの結婚生活に何かと干渉してくるのではないか」を心配しています。

親からの干渉を強く拒否する意思表示が必要

そんなことになってしまわないように、万が一親御さんから強要や干渉があった場合は、ご本人に絶縁するくらいの気持ちがあることをきちんと意思表示しましょう。ご両親の信仰は自由ですが、新たにご自分も家族を作るわけですから、家族が自分の結婚生活を脅かすような事にならないように、線引きはしっかり、結婚生活を守りましょう。

親が宗教をしている場合、子供本人は信仰していないつもりでも、信者として登録されていたことを結婚するまで知らなかったという事もあるので、確認することも大切です。

成婚退会後、彼の両親が宗教をしていることが発覚!

過去に、ブライダルゼルムをご成婚退会した30代カップル、私は女性側を担当したのですが、成婚退会後にお相手男性の両親がとある宗教を信仰していたことが発覚しました。

結婚相手本人よりも、結婚相手の親が反対するケースがある

親の世代である50~60代は特に、様々な新興宗教の悪いイメージを見て育った世代でもあるので、拒否反応が強い方も多く、当然、彼女のご両親も最初は反対したそうです。ですが、子供であるご本人はまったく信仰していないので、一切勧誘や干渉をしないことを約束してもらい、彼女のご両親もご理解いただいたようです。その後の結婚生活でも、特に宗教絡みのトラブルもなく、今では二人の子宝にも恵まれ幸せに生活しております。

まとめ

親が特定の宗教を信仰していても、結婚相談所のお見合いや交際には支障はありません(分かりません)。ご自分が信仰していなければ、結婚相談所に伝える必要もありません。むしろ重要なのは、結婚したい気持ちがお互い固まった段階の時。上記に挙げたような意思表示をきっちりすることで、パートナーに安心してもらい、理解を得ることに注力しましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ

Tags

宗教