youtube 電話 お問い合わせ

【60歳男性♡57歳女性】ハイスペック男性が交際一ヶ月でご成婚~アドバイス通りに行動して短期集中!が成功の秘訣

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所ブライダルゼルム代表、シニア婚活アドバイザーの立花です。

ブライダルゼルムのyoutubeからカウンセリングにお越しいただいたのが、10月末。実質婚活期間三ヶ月未満とあっという間の成婚退会となりました(前回の成婚退会記事に続き、スピード成婚退会が続いています)。

後に伺ったのですが、入会の時に私が「Hさんなら、年内成婚退会なんて事もありえそうですね」と冗談まじりに話したそうで、「そんなわけない」と内心思っていたそうです。でもそれが、現実になってしまいました。

つくづく婚活は、アドバイザーのアドバイスをいかにそのまま実行していけるかだと感じます。アドバイザーいらずの婚活をして、自分の考えや気持ちのままに進めても、その判断が間違っていたら、やはり上手くいく可能性は低くなってしまいます。

そんなH様の婚活成功体験談をご紹介します。ハイスペック男性と結婚したい女性必見です。

◆男性:H様(60歳/東京都在住)
・再婚生別子供あり
・会社役員

◆お相手女性:M様(57歳/東京都在住)
・再婚生別子供あり
・医療系職種

H様(60歳男性/東京都在住)のご成婚アンケート

Q.入会されたきっかけ

離婚後、三年半が経ち、孤独感と寂しさ、そしてこれからの人生を考えて入会しました。

離婚後はコロナ禍で、需要が高まったお仕事をされていたため、かなり多忙だったようです。コロナ禍も落ち着いてきたタイミングでご入会いただきました。

Q.婚活中に特に頑張ったことや大変だったこと

頑張った事は、身だしなみと清潔感を第一にしました。大変だったのは仕事の両立です。

「どんな服を着たらいいかわからない」とお悩みでしたので、婚活服のコーディネートをしました。『プラチナコース』で活動していただいたので、銀座の街へお買い物同行して、お洋服選びをご一緒しました。

Q.成婚退会の決め手

見た目の美しさはもとより、最近では思った以上に苦労をされているので、人の痛みが分かる優しい人柄や、片肘張らずにお付き合いができる所です。

Q.婚活中に残念だった相手はどんな人でしたか?

初対面にも関わらず、タメ口で「仕事を辞めたいので、全面的に養ってもらいたい」等と言われたことです。

高収入男性の婚活成功体験談で必ず一度は聞く、アウトな女性のエピソードでもあります。

Q.反対に嬉しかった・素敵だったことは?

(ご成婚相手について)初対面なのに、昔からの知り合いのような感覚があったり。お相手のお人柄の良さや優しさを感じた時。色々なご縁を感じた時などです。

Q.ブライダルゼルムのサービスについて

婚活するのが初めてでしたので、とても不安でしたが、とにかく笑われてしまうような事も含めて、分からない事は立花さんへ聞き、明確な答えを頂き行動したのが良かった。

Q.これから婚活をスタートする50代・60代の方へメッセージをお願いします!

婚活は、短期集中。そして短期決戦だと思います。お仕事との両立も大変ですが、婚活に集中してカウンセラー様の言うとおりにして、ご自身も身なり・マナーに気を配れば、運命の人と巡り合えると思いますので、頑張ってください。

ご成婚おめでとうございます!

ご成婚相手と意気投合し、初デートで成婚退会を決めたH様。会社経営者は、決断力があるので、成婚を決めるまでの期間が早い傾向があります。そして女性様にとっても、初デートで成婚を決意するほど、確信を持てるような素敵な出会いだったのでしょう。

好条件な男性は、お見合いも組みやすいことから、「他にもっと良い人がいるかもしれない」と欲を出してしまったり、出会いがコンスタントにある状態を楽しんで、本来の婚活という目的を見失ってしまう方もおられます。しかしながら、H様のような真面目に婚活をされる男性と出会えるのも、結婚相談所の特徴です。

唐突な成婚退会でしたので、これから、お互いのお子様やご家族のご紹介や、お住いについてなど、二人で相談しながら決めていくとのことでした。お二人の気持ちの熱量や足並みが揃っているので、心配もないそうです。

ご成婚退会おめでとうございます。末永くお幸せに!

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ