営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2018.06.08 →♀婚活女性必読ブログ(111)シニア世代の婚活事情(224)

結婚相談所の婚活サービスではどんなシニア女性がモテるのか

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

「シニア男性はどんなタイプの女性を希望する人が多いですか?」という質問、よく聞かれます。

「シニア世代の男性のほとんどは相手の女性の婚歴や学歴など気にしない。
大切なのは家庭的で女らしい女性であるということ。」と私は答えます。

で・す・が

いくつになっても外見も内面も女性らしく魅力的に見せる努力をすることも大切です。
そこ以外、結婚相談所のお見合い婚活サービスを利用した際に、60歳をすぎても男性からお見合いの申し込みがコンスタントに入っているタイプの女性がいるんです。

今日ご紹介するタイプでパートナーが欲しいな・・・と思っているけど、「もうこの年齢だからと・・・」と心配して諦めモードな方は急いでBゼルムにカウンセリングにいらしてください(笑)

お見合いの申し込みが途切れない!こんなシニア婚活女性は男性にモテる

HansLinde / Pixabay

◆元夫と死別を経験したミドル世代・シニア世代の女性

再婚死別のミドル世代・シニア世代の女性がモテるのは遺族年金をもらっているので、入籍については急がない・こだわらない、という人が多いから。

ミドル世代・シニア世代ともなると、男性も入籍に関して慎重。
結婚相談所の婚活サービスを利用して出会った相手だったらなおさらイメージ的に「早く入籍を求められてしまうのではないか」という心配があるんです。

結婚相談所=結婚相手を見つけるところですもんね。
でもミドル世代・シニア世代に至ってはそれは絶対ではありません。
【近い将来、入籍をきちんと考えられる相手を探すことに時間をかけたくない】という人の真剣な出会いの場でもあるんです。

なので、入籍についてこだわらない再婚死別の女性は男性にとってもプレッシャーになることがないので、婚活プロフィールにその旨を書いてあげると、お見合いの申し込みも途切れません。

 

◆モテるシニア婚活女性の職業とは?

例えば、お仕事で言うと、看護師や介護士など、
どの地域に引っ越しても、職場に困らず働くことができるというのは、男性から見てポイントが高いです。

「定年退職してもまだ元気に働けるうちは、パートなど無理のない範囲でできるだけ働きたい」という思いのシニア女性は男性にとってもありがたいんですね。

 

◆シニア男性が望むのはこんな女性

結局のところ、一緒になった時に生活の一切合切を、男性の収入や貯金に頼るわけではない、経済的に自立している女性は、シニア男性にとって負担が軽いので望まれやすい傾向にあります。

もう男性も定年を過ぎ、パートなどをしながら年金をもらって生活している世代。
預貯金の額も人によって違いますし、十分な資産があれば問題ないですが、【自分一人が死ぬまで生活できるお金+アルファ】なわけで、経済的な負担が大きそうな女性を避けようとする男性がいるのも普通のことです。

そして、最近のシニア婚活女性はそういう経済的に自立した女性が多いです。
相手に老後の面倒を見てもらいたいという考えではなく、ただただパートナーが欲しいという純粋な気持ちから、結婚相談所の婚活サービスを利用するシニア女性が増えているんですね。

以前はそういう思いの女性は特に入籍することにこだわりがないので結婚相談所という場所で相手を探していいものなのかどうかもわからない方も多かったと思います。

【お互い自由に、パートナーとして楽しい時間を過ごしたい】
2人でどんな苦労も乗り越えていきたいという若い世代のカップルとは違い【苦労せず楽しくやっていける相手を望む】のがシニアカップルの特徴。

「もう60歳をすぎてしまったから・・・」と年齢だけで諦めモードな中高年世代・シニア世代の女性はぜひカウンセリングにお越しください。

今日も最後もまでお読みくださりありがとうございました!

 

 

立花えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

業界最年少で婚活アドバイザーとなり14年目。
2人に1人は成婚する成婚率の高いアドバイザー。
20代~シニアまで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。
【婚活のみかた】【お1人さま倶楽部】【コラミ~】コラム掲載中。
メディアではシニア婚活有識者として注目。
東宝映画「後妻業の女」協力など、メディア取材履歴はこちら

Tags

シニア婚活60代女性モテる女性