youtube 電話 お問い合わせ

占いを信じすぎて幸せをかえって遠ざけている人の婚活

こんにちは、東京・銀座で25年目の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

女性は占いが特に好き。私も好き!

自分がハッピーな気持ちで毎日過ごすための指針になるようないいことだけ取り入れています。

ゲッターズ飯田さんのファンなのも、「自分の考え方、生き方次第で運気が良くなる」幸せのヒントをくれるからで、自分軸がはっきりするというか自分自身について考えるきっかけに繋がるからです。

ゲッターズ飯田さんのツイッター、素敵な言葉がたくさん書いてあるのでおすすめです。前向きになれます!)

結婚を扱う婚活アドバイザー、縁起も担ぎますし、パワースポットめぐりとか、サプリメントと一緒で「色々やってるので正直何が効いてこうなってるのかなんのこっちゃわからない」状態ですね(笑)

とにかく、「自分自身にプラスになることはなんでも積極的に取り入れたい」タイプです。

結婚が決まった会員さんも「来年のこの日に入籍するといいと聞いたので」とか入籍のお日にちを占いで決める方や、「今年、結婚を決めるといいから婚活しなさい占い師の人に言われた」と結婚相談所に登録する方も多いですね。

自分自身が幸せに過ごせる安心感を得るために、占いを信じてそれに沿った生き方をするのはいいと思います。

ただ、婚活シーンにおいて、占いがその人の幸せを邪魔しちゃってる・・・?と思うこともあります。

 

占いを信じすぎて幸せをかえって遠ざけている人の婚活

Antranias / Pixabay

◆占いで相手との相性を決めすぎる。

星座・血液型・動物占い・四柱推命・五行・・・事前にお見合い相手や交際相手との相性を下調べして「相性が悪いから会わない」と判断してしまう人がいます。

それだけで結婚相手探しのハードルが他の人よりずっと高くなってしまう現実があります。

お見合いを相手に申し込む前に、相手との相性をチェックして申し込みを検討する・・・という人も過去にいらっしゃいました。
相手からお見合いOKのお返事が来るのかもわからないのに、です。

大切なのは、【自分が感じた相性】ではないでしょうか。

男性でも女性でも、(その人といて楽しいか)(居心地がいいか)沈黙も気まずくなかったり、どちらか一方じゃなくいいバランスでお互いがそれぞれ喜ぶことをしてあげたいという気持ちが自然に湧いてきたり・・・相性がいいってそういうことだと思います。

 

◆ネガティブな占い結果は信じない方がいい

結婚相談所にカウンセリングに行った女性が「あなたの年齢じゃ結婚相談所で婚活しても難しい」「あなたの顔じゃ無理」こんなふうに言われて、絶望感を味わったり、傷ついて泣いて、それでも結婚したいという気持ちはあるから、またそんなことを言われてしまうんじゃないかとおびえながら、勇気を出してうちの結婚相談所へ来た・・・という人に、過去何人も出会ってきました。

そして頑張って婚活した甲斐もあって皆さん今ではパートナーと出会い幸せに暮らしています。

何かにすがって頼りたい・心が弱っている時に、ネガティブな言葉を受けてしまうと、それを信じてしまいがちです。

占いもそうで、ちょっと交際に行き詰まったり、悩んでいるときに「この彼とはうまくいかない」「彼、他にも女がいるね」なんて言われたら、もう(うまくいかない脳)になっちゃうんですよ。

ネガティブな事を言う占い師をセレクトしないことが一番ですけど、いいことだけ信じて実践していってほしいですね。

来年12年に一度の大恋愛の運気がめぐってくるとして、じゃあ年内は来年になるのをただ待つだけなのか?今結婚したいんだったら、今から婚活するべきだと思います。

お金払って、良くない占い結果を聞いて沈んだ気持ちになるって、意味ないと思うんです(;^ω^)

 

占いでもなんでも、自分にプラスになるものをうまく取り入れて、毎日ポジティブでヘルシーなライフスタイルを送れるように心がけたいものです。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

結婚相談、カウンセリング、ぜひお気軽にお問合せお待ちしています♪

 

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ