youtube 電話 お問い合わせ

お見合い相手にお断りされた時の反応で、人間性・成婚度が分かる

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所26年目ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

週末はお見合いやデートで会員さんが大忙し。結婚相談所では、お見合いのお返事や交際の報告を聞くので、月曜日が大忙しです(笑)

お見合い相手から「お断り」された!その反応で人間性が分かる

お見合いをして、お相手に『再会希望』のお返事を出したのにも関わらず、残念ながら『お断りのお返事』をもらってしまった・・・会員さんにそれを伝える際、実はものすごくその方の人間性が出ます。

お見合いのお断りの返事を伝えた時に、ご自分自身の価値を下げてしまっているような返答をしてしまっている方が気になります。

これも【結婚相談所で成婚している人・していない人の特徴】の1つです

結婚相談所で成婚する方:お断りされてショックを受け落ち込む

私は普段から「結婚相談所の婚活は、断る・断られたは当たり前なんだから、いちいち傷ついてたらもちませんよ~」と言っています。

そうは言ってはいますが、「自分の何がいけなかったのかな?」「何か理由があれば、今後の参考にするので教えてほしい!」と、時には涙すら浮かべてショックを受ける会員さん方。

ここで、私がいつも言うのは「別にフラれたわけじゃない」ということ。

ご自分だって、一度お見合いした程度で、悪い印象でもなかったし「もう一度お会いしてどんな人か知りたいな」レベルの感情しか持っていない、という女性が大半のはずです。

なのに、失恋したようなリアクションをとってしまう女性が多いです(笑)それにお断りの理由については、自分が原因でないことだって多々あるんです。

  • すでにお見合い相手には気になる相手がいて、そちらに気持ちがいっている。
  • これから先のお見合い予定の相手に期待している。

真面目でひたむきだから、ショックを受ける。

婚活しながら自分自身が成長できている会員様の特徴です。

だから、お断りされて、ショックを受けるのはアドバイザー的には【良い反応】だと思っています。

今すぐ見直そう!お断りされた途端、悪口を言う

「えっ、あなたお返事OKって言ってなかった!?Σ(゚д゚)」と戸惑うほど、急に負け惜しみのようにお見合い相手の悪口を言ってくる人。

「こんな人だったから、断られてよかったのよ」とご自分を納得させて気持ちを落ち着けたいのも理解できます。

信頼しているアドバイザーだからこそ、なのかもしれませんが、自分自身の価値・結婚運を下げてしまうマイナスな言動を避けて、いいご縁を引き寄せましょう。

泣き言も愚痴もOK!ただ、「いい経験になった」とこんなふうに考えていきましょう

結婚相談所で成婚している人・していない人の違いは、どんなことでも、『いい経験になった』『勉強になった』と考えられるタイプなのだと思います。

婚活は、結婚相手を探すための活動だけど、『結婚相手に選んでもらうための活動』でもあるんです。

日々、ヘルシーなマインドで魅力的な人物であるために心がけられること、お見合いのお返事を聞いた後の反応からも変えていける努力もあるのではないでしょうか。

婚活をしている自分自身について、今一度、見つめ直し考え直すことも大切です。
今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ