youtube 電話 お問い合わせ

【お見合いの申し込み】コメントで承諾率をアップさせる方法

こんにちは。東京・銀座で27年目、結婚相談所ブライダルゼルムの婚活アドバイザー立花です。

今回のブログは、 結婚相談所で婚活中の中高年シニア世代の方だけでなく、 20代~ミドル世代の男女にも有効な、下記に該当する方向けの内容です。

  • お見合いの申し込みでなかなかOKがもらえずお見合いが成立しない方
  • もっとお見合いOKのお返事を相手からもらいたい方

お見合いの申し込み・・・結婚相談所で婚活中の方の多くが、なかなかお見合いが成立しないことで悩むのではないでしょうか。

【おさらい】お見合いの申し込みはどのようにしていくのか

お見合いの申し込みは、弊社・結婚相談所ブライダルゼルムの場合、基本的にはIBJやNNR、良縁ネットのシステムから、PCやスマホ・タブレットなどを使ってお相手を検索していきます。

条件検索をして、「お見合いしたいな」というお相手に【お見合いの申し込み】をいれていきます。

お見合いの申し込みをすると、直接、そのお相手に連絡がいくのではなく、それぞれが登録している結婚相談所を経由して申し込みを取り次ぐ形になりますので、お見合いのお申込みというのは、下記のように、結婚相談所を経由してお相手に届きます。

【ご自分】→【ご自分が登録している結婚相談所】→【お相手が登録している結婚相談所】→【お相手】

なぜ、結婚相談所を中継するかというと、ご本人の申し込みの見落としをチェックしたりするためでもあります。例えば煙草はNGなはずなのに、喫煙者の方に間違ってお見合いの申し込みをいれていたり、プロフィールをよく読まないで申し込みをしてしまうことは結構あるんです。

お見合いの申し込みの際はコメントのひと手間で承諾率がアップ

プロフィールを検索して申し込みボタンを押せば、お見合いの申し込みは完了。そこに【申し込み者からコメント】をいれるスペースがありますが、ほとんどの方が、何もコメントをいれていなかったり、デフォルトで記載されている「よろしくお願いします」というコメントがそのままで、お見合いの申し込みをしてしまっています。

申し込みを受ける側は、「自分のプロフィールをよく読んでくれているなぁ」と感じるコメントなどがあると嬉しいものです。お見合いの承諾率をあげるために、申し込みのコメント欄にメッセージをいれるひと手間を取り入れてみてはいかがでしょう。

お見合い申し込みの際のコメント欄にいれるおすすめのメッセージ 一例

①挨拶がわりのメッセージ

「 初めまして、お写真のお優しそうな雰囲気にぜひお会いしてお話したいと思いました。」

②お相手の趣味などにふれた共通点をアピール

「私も以前スキューバダイビングを何度かしたことがあり、ライセンスも一応持っています♪」

「私も介護生活を経験しましたので、お気持ちよく分かります。」

「お住まいの地域に私も以前住んでいたので、土地勘があります」

申し込みされたお相手のためだけにオリジナリティのあるコメントをすることは印象アップです!(自分だけのためにメッセージを宛ててくれている)と分かると、受け取る側は嬉しいものです。

③コメントは簡潔に書くのもポイント

長すぎるメッセージは読む気をなくしてしまいますので、シンプルに分かりやすく添えましょう。

結婚相談所からのコメントではなく、お見合いの申し込みをするご本人からの心のこもったメッセージ付きの申し込みと、ただの味気ない申し込みでは、やはり心象は違いますよネ。

短いメッセージですが、プロフィール以外に少しでもご自身の人柄にふれていただくチャンスでもあります。

その他のお見合いの申し込みについての記事はこちらです

お見合いの申し込みOKをもらえるコツ、お相手選びの条件やプロフィールについてはこちらに男女別で記事を書いていますのでご参考にどうぞ。

参考記事①:『お見合い申し込みOKをもらえるコツ:男性編

参考記事②:『お見合い申し込みOKをもらえるコツ:女性編

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ