youtube 電話 お問い合わせ

【中高年男性向け】婚活中の中高年シニア女性が避ける『男性の趣味』

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

先日のブログで、シニア男性がマイナスイメージを持ってしまいがちな、女性の趣味について取り上げてみました。

過去ブログ:婚活中の中高年シニア男性が避ける『お金がかかりそうな女性の趣味』

「こういう女性と結婚したら、お金がかかりそう」というイメージの趣味についてご紹介しましたが、今回は男性バージョン。女性があまり良い印象も持てない男性の趣味について、ご紹介していきます。

カラオケは実は不人気?

プロフィールに「趣味:カラオケ」と書いてある男性は、ご自分の歌声に自信がある方が多いです。歌が上手いことをアピールして良い所を見せたい!のと、日常的にカラオケに行ったりもされているので、デートでもわりと早い段階でカラオケに誘いがちです。

お見合いの時に、ご自分の十八番のレパートリーが書かれたメモを渡してきた男性がいてびっくり!お返ししようとしたら、私にくれるというので、どうリアクションしていいか迷いました(笑)これは次回カラオケに行きたいってことだなぁ…と気が重くなりました。

こちらは、わりと特殊なケースでしたが、実際にカラオケのお誘いに困ってしまう女性もいらっしゃるんです。なぜ、カラオケは嫌という女性が多いのでしょう?理由を挙げていきます。

①カラオケが苦手な女性もいる

同じように歌うことが好きな女性なら良いですが、人前で歌うのが恥ずかしい・歌に自信がない女性ももちろんいらっしゃいます。

②密室に二人きりになるのは抵抗がある

女性は、知り合ったばかりの男性と1,2時間とはいえ、個室に二人きりになることを警戒している方も多いです。お酒が入ってスキンシップを求められたり、距離感が近く、お相手に対して引いてしまったというご経験のある方は、実は結構いらっしゃいました。

カラオケ好きな女性なら盛り上がるでしょうし、シニア世代には手軽に楽しめるデートでもあります。さりげなく会話の中から、女性もカラオケがお好きか探りをいれてみると良いですね!

社交ダンス=浮気の可能性?

中高年・熟年シニア世代の女性は、社交ダンス=女性と触れあう機会が多いイメージなので、浮気の心配をされる方もいらっしゃるようです。

65歳以上のシニアは、学生時代はダンスが盛んな時代でした。その流れで今でも社交ダンスを趣味にしている高齢者も意外と多いですし、健康維持のためにされている方も多いですよ~と、女性会員様にアドバイスしています。

ただ、これは女性ご自身の考え方の問題で、プラス思考に考えられない方の偏見からくる場合もあるので、趣味に書かれていることを重視しすぎないでほしいというアドバイザーの思いもあります。

過去記事:【シニア婚活】お見合い相手の趣味は重視せずお相手探しをするのが正解です!

では、逆に女性に好印象の趣味はどんなものでしょう?

女性が嬉しい人気の「男性の趣味」

  • 食べ歩き・グルメ・・・おいしいものを一緒に食べられそう
  • 旅行・・・一緒に色々な所に出かけられそう

この二つは好印象のようです。

まとめ

趣味は、ご自身の好きな事なので、それをあえてプロフィールで隠す必要はもちろんありません。得意なものを見せて良いところを見せたいというお気持ちは誰しも少なからずあると思います。

交際中に大切なのは、女性に好印象を持っていただくこと。ご自分の好きなことでも、女性のお気持ちを尊重したデートをご提案することが大切ですね。

結婚相談所ブライダルゼルムでは、プロフィールの作成や交際中のアドバイスなど、様々なシーンでその方に必要な婚活サポートを行っております。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ