youtube 電話 お問い合わせ

結婚相談所で婚活中、アドバイザーとの連絡頻度・距離感

こんにちは、東京・銀座の結婚相談所Bゼルム婚活アドバイザー立花です。

突然ですが、結婚相談所で婚活中の皆様、アドバイザーとの連絡ってどの程度の頻度でしていらっしゃいますか?

~あなた様はどれですか?~

  • ・お見合いやデートの後など毎回何かある度に逐一報告・相談したい派
  • ・たまに相談がある時は相談にのってほしいけど普段は事務的な連絡だけでいい派
  • ・できれば事務的なことだけやってほしい、極力連絡はとりたくない派

結婚相談所ブライダルゼルムで婚活中の会員様に関しては、会員様のご希望により連絡頻度もそれぞれ異なるのが現状です。

婚活サポートする上で必要なご連絡はこちらからしますが、会員様ご自身が「お節介だな・・・連絡頻度が多くてしんどい、負担」と感じるようではもちろんダメですし、つかず離れずの絶妙な距離感を保って会員様が前向きに婚活をできるように心がけます。

あなた様の婚活!婚活アドバイザーも最大限に活用すること

Free-Photos / Pixabay

過去に婚活経験がある方で「担当の婚活アドバイザーともっとまめに連絡がとり合い相談にのってほしかった」と感じたことがある方は、もしかして連絡を待つだけの受け身じゃありませんでしたでしょうか?

なかなかお見合いが成立しない、どうすればお見合いOKがもらえるのか、どういうお相手選びの仕方をしたらいいのか、婚活アドバイザー側から見て良さそうなお見合いプロフィールをセレクトしてほしい、このプロフィールに申し込みをいれようと思うけどどう思うか、今の交際相手についての相談、不安に思うところ、どこにどんなデートをしたらいいのか

こういうご質問、ぶつけていただいてOKです。メールでも電話でも。

私たち婚活アドバイザーもそれにきちんと応えお世話するので、自分がどんなふうに婚活したいか、どの部分で強く婚活アドバイザーのサポートをお願いしたいのか明確にすることも婚活成功の秘訣です。

ちなみに女性は交際中のご相談をたくさんくださる方の方がまとまりやすいです。

女性が直接言えないような気持ちを理解し、こちらが男性側にうまくお伝えすることで誤解や気持ちの行き違いがほぐれます。

男性はお見合いの時、真剣交際に入る前の2、3回のデートまでの時期でのサポートを希望する方が多いですネ。お断りされる理由を知ることも大切です。

(参考過去記事:【婚活成功の秘訣】自分が「お断り」される理由を見つける

交際に入ってからは月1、2回程度「どんな感じですか?」とこちらから連絡して交際状況をうかがいますが、基本的に「連絡がないのは交際が順調ということ」と思っています。

相談やいまいち進展しないもどかしさを感じる場合は、時間ばかりすぎて溝が深くなる前に、気軽に婚活アドバイザーに連絡をしてみること。

あなたの結婚相手を探すためのあなた自身の婚活です。どんどん質問して婚活アドバイザーを使ってください!

最後までお読みくださりありがとうございました。

アドバイザーに関するこちらの記事もご参考に♪

結婚相談所でのお見合い婚活はアドバイザー次第で大きく変わる

信頼・安心できる結婚相談所・婚活アドバイザーを目指して

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ