youtube 電話 お問い合わせ

ミドル・シニア向けの様々な婚活サービスの特徴とメリットについて

こんにちは、東京・銀座で28年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

「結婚したい!婚活しよう!」

「急いでいないけど、いい出会いがあれば結婚したい」

「入籍はしたくないけれど出会いが欲しい」

中高年・熟年シニア世代の方は、入籍についての考えは様々。でも、共通しているのでは、『出会いが欲しい』というお気持ちです。ですが、婚活サービスにも色々な種類があって、どのようにお相手探しをしたら良いのか分からないという方も多いはずです。今回は、中高年・熟年シニア世代向け婚活サービスについて紹介します。

ミドル・シニア向け『婚活サービス』とは?

まず、婚活サービスとは、結婚相談所・ネット系婚活サービス・婚活パーティー・イベントなど、真剣にパートナーを探している人が利用するサービス全般の事です。

高齢者向けの婚活サービスも今は、様々な種類があり、結婚相談所だけでも仲人型から結婚情報サービスまで、どういう選び方をしたら良いのか分からなくなってしまうほどあります。

ちなみに、ブライダルゼルムは、【仲人型の結婚相談所】と【シニア向け出会いパーティー】という婚活サービスをしている会社です。

ご年齢的にも、わざわざこんな婚活サービスを利用するのは抵抗がある方や、この年齢で始めても、無理なんじゃないか?と考える方もいらっしゃるでしょう。

ですが、ご年齢ゆえにパートナーを探すことに時間をかけるべきではないのも、シニア世代。自然な出会いは望めないという方、遠回りせず、早く出会いたい・結婚したいという方は、こういった婚活サービスを大いに利用するべきです。

実際にブライダルゼルムの会員様も、過去に別の結婚相談所で苦い婚活経験がある方も多く、最初はネガティブなイメージをお持ちの人ばかりでした。中には、30代や40代の時の苦い経験を、60代になっても引きずったままの方もいらっしゃるんです。ですが、そんなシニアの方でも、結婚相談所で活動を始めてみると「もっと早く始めればよかった」とおっしゃいます。一日でも早い方が、シニアの方は特に良いです。

中高年・熟年出会いパーティーイベント

ミドル・シニア世代のお見合いパーティーイベントは、色々な会社が開催しています。お見合いパーティーのメリットは、気軽さです。

パーティーに参加する際は、【参加費】【身分証の提示】のみで、結婚相談所のように、面倒な必要書類を提出する必要もありません。

ですが、気軽に参加できる分、真剣度合いに温度差があったり、結婚したいシニアの方が知りたい条件面が分からないというデメリットや、既婚者が紛れているかもしれないという心配もあります。(ブライダルゼルムでは、独身証明として誓約書にサインしていただいております。)

ですが、婚活を始めようと思ったら、まずはお見合いパーティーをきっかけになさる方も多いです。費用もかからず、気軽に利用できるのが、お見合いパーティーです。

婚活バスツアーやカラオケイベントなど、イベント色の強いものは、“何か行動を共有することで親しくなりやすい”というメリットもありますが、“出かける”ことが目的で気晴らしで参加するというノリの方もいらっしゃいます。

ミドル・シニアにとって婚活アプリとは?

最近は中高年・熟年シニア世代の方も、婚活アプリを利用する方は増えましたが、まだまだ少ない傾向です。ここでは、利用者がほとんどいない70代の方はあえて外してお話させていただきます。

中高年・熟年シニア世代の方にとっては、“出会い系サイト”という感覚で利用している男性もいます。婚活というより恋活要素が強い印象です。

恋愛経験があまりないタイプほど、ネット内の情報を信じすぎてしまったり、逆に、警戒心が強すぎて疑心暗鬼になってしまいます。真剣な出会いを求めて、婚活アプリを利用される方もいらっしゃるので、あまり期待せず、信じすぎず、仲には真剣な出会いを求めている人もいるという感覚で利用することがおすすめです。

ミドル・シニア向けの結婚情報サービスとは?

大手会社なども運営している結婚情報サービスは、データマッチング方式で、自分のプロフィールや希望相手の情報を登録して、毎月○名紹介というシステムです。

この紹介システムは、○名紹介されるだけで、○名お見合いができるわけではなく、勘違いしてしまう方も多いです。

過去記事:結婚相談所の紹介システムで勘違いしがちなこと

そのサービス会社が主催するパーティーでお相手を探すことも出来ます。でも、会いたい人とお見合いが出来ていたら、そもそもパーティーに参加したいとは思わないので、お見合いが出来ていない人がパーティーに参加するのだと思います。

広告力も高いですし、中高年・熟年シニアの会員は増加傾向ではありますが、60代・70代は登録はまだまだ少ないのではないでしょうか。

結婚相談所と同じように、入会の際は、身分証明書や独身証明書など証明書類が必要なのと、2年間のところが多いです。

最大の特徴は、成婚料がないという料金設定です。ですが、成婚料という成功報酬がない分、初期費用が割り高(~30万)なのと、成婚退会へ導くサポートもないイメージです。

過去記事:結婚相談所の成婚料について

中高年・熟年シニア世代の方にとっては、こちらの結婚情報サービスも結婚相談所と同じだと考えて入会する方も多く、高額な費用をかけたものの、思ったようなサービスが受けられなかったという声もあります。

ミドル・シニア向けの仲人型の結婚相談所

こちらは、大手の結婚情報とは違い、個人や小規模な会社で行っている結婚情報サービスです。ブライダルゼルムのお見合いサービスもこちらに該当します。

連盟に加盟したネットワークでそれぞれの結婚相談所の会員同士がお見合いをするシステムなので、豊富なプロフィールの情報の中からお相手探しができ、専任の婚活アドバイザーが、婚活をサポートします。お見合いのセッティングや交際中もアドバイスなど、これまでに挙げた婚活サービスの中では、成婚率は一番高いです。

ですが、結婚相談所にも色々な種類があり、料金体系も様々です。特に、中高年・熟年シニアの婚活は、特化した専門的なサポートが必要です。高齢者向けのサポートを受けられる結婚相談所選びが重要となります。

そして、“未入籍婚希望”やすぐに入籍を希望しない方で真剣なお相手探しをしていらっしゃるシニアの方も、結婚相談所に登録している時代です。

過去記事:結婚・再婚したい中高年シニアが望む婚活サービス

こちらはブライダルゼルムが行っているお見合いサービスの婚活の取り組みです。↓

過去記事:結婚相談所ブライダルゼルムならではの婚活サポートをご紹介します

ぜひあなた様に合った婚活サポートを見つけて、パートナーと出会えると良いですね。

「どんなお相手探しが向いているのかわからない」という方は、ご相談ください。最後までお読みくださり、ありがとうございます。

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ