youtube 電話 お問い合わせ

【成婚退会後の悩み】夫の口臭がきつい…対処法と不満の正しい伝え方

こんにちは、東京・銀座で29年目、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

結婚相談所をご成婚退会されても、元会員様から、折々ご連絡をいただきます。仲良く幸せにやっているご報告や、結婚生活についてのご相談、時には愚痴など、様々です。特に、50代・60代の熟年結婚カップルはご相談相手に困ることも多いようで、何かあった時、私共の存在を思い浮かべて下さるのは嬉しいことです。

今回のご相談は、半年ほど前にブライダルゼルムをご成婚退会された58歳女性K様。まだ入籍はしていないものの、お相手男性様が購入した高級マンションで同棲生活をスタートさせました。綺麗なお家や素敵なインテリアに囲まれて、新居の住み心地はそれはそれは快適だそうです。ですが、彼と一緒に生活して気付いたことが…

彼の口臭がひどいんです。交際中はマスクをつけていたので、気付かなかった!それに耐えられなくて悩んでいます。

『男性の口臭問題』。かなり深刻に悩んでいるご様子でした。実は男性の体臭・口臭については、成婚退会後に女性からご相談いただくことも少なくなりません。今回はそんな時の解決方法や、夫婦仲がうまくいく女性の心構えをお話していきます。

口臭の原因約8割は「口の中」

口臭について考えた時に、虫歯か、歯周病か、「胃でも悪いの?」とだいたいこの3つをイメージされるはずです。実際は、胃が悪くて、口が臭くなるということはほとんどなく、約8割は口の中が原因なのだそうです。

実際、歯周病は、日本人では、中高年・熟年シニア世代の8割以上がかかっていると言われています。今までの人生で虫歯に一度もなったことがない人でも、歯周病という事も大いにあるんです。

それに歯周病が誘発する病気も、年々明らかになっています。甘く見ていまうと怖いので、中高年・熟年シニア世代は特に口内環境を整えることを意識して欲しいです。

参考外部記事:歯周病と全身疾患を結ぶ新たなメカニズム

↑こちらの記事の2ページ目に歯周病に関連する全身疾患がそれぞれ書かれています。たかが口臭(とは思えませんが)されど口臭。口が臭くて良いことは1つもありませんし、せっかく出会えたパートナーにはいつまでも健康でいてほしいものです。

実際に私が実践した男性の口臭対策

①歯磨きを一緒にする

口臭がする人の多くが、舌が白いんです。舌の苔と書いて、舌苔(ぜったい)と言うのですが、苔のように汚れが付着して白くなっていることを指します。口臭がきつい人は、歯磨きの時に、舌を磨かず、歯だけを磨いて済ませている場合も多いので、一緒に歯磨きをして舌まで磨いているかチェックしましょう。

「ちゃんとこうやって舌まで磨くんだよ~」と、おえっとなりながら、和やかに(?)教えてあげましょう。

②歯医者をすすめる

例えば、男性の家に引っ越してきたばかりだったら、どこの歯医者がおすすめか、パートナーに聞いてみましょう。そこで歯医者の通院経験が分かります。「一緒に定期健診いかない?」「クリーニングやホワイトニングすると5歳若く見えるらしいよ」とお二人で歯医者に行こうと誘ってみるもおすすめです。

喫煙しない男性ほど、ヤニとりをする必要はないため、歯の黄ばみ意識していない人が多いので、「ホワイトニングしたらもっとかっこよくなるよ!」と提案して、口腔内の環境改善に興味を持つように促すことも有効です。

③ストレスの心配をする

胃が悪くて口が臭くなることはほとんどないと前述しましたが、「ねぇ、口臭が気になるんだけど…胃でも悪いのかな。心配なんだけど何かストレス溜まってるの?」と、男性を気遣うふりして直接的に聞いてみたこともありました(笑)その時に、何かストレスがあった場合は話すきっかけになりますし、男性自身にも「自分は口臭がひどいんだ」と自覚させる良い機会です。

何も悩みがない場合は、「じゃあ歯周病とか虫歯かもね。歯医者さんに見てもらった方がいいよ」と、②へ移行できます。

熟年結婚は不満を「正しく伝える」努力が必要

例えば「太ったな!痩せろ!」と言われたら、多くの女性はムッとするはずです。同じように「口がくさい!耐えられない!」とダイレクトに言われたら、男性はショックを受けます。

お互いの関係が悪くなってしまうのは、不満を正しく伝えられていないからです。何事も自分自身が選択して、自発的にやっていると思えるように、相手方を動かすことで、良い関係が維持できます。ましてや、私たちは女性なので、「かわいくお願いする」ことも出来る筈です。

50代・60代男性は、口臭だけじゃなく、基本的に加齢臭など独特の匂いがあるものです。きちんと配慮している・そもそも無臭な男性と結婚できればラッキーです!こういった努力次第で直せるところは、はっきりいってパートナーの力でどうにでもなるくらいの大らかさで対処していくことも大切です。

いつも元気がない・不機嫌な自分が、男性に及ぼす悪い影響について考えてみましょう。結果として、ご自分の結婚生活の居心地も悪いものになってしまいます。居心地の良い場所は、自分で作るもの。いつも笑顔で前向きな奥様でいるよう意識することで、明るい家庭が自然と出来上がります。いつも幸せそうに見える人は、無意識だとしてもこちらを実践しているんです。

過去記事もご参考にどうぞ:「成婚退会後」についての記事一覧

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ