youtube 電話 お問い合わせ

人見知りな29歳女性会員様が婚活に成功!~頑張った点や成婚退会の決め手など

こんにちは、東京・銀座で30年、結婚相談所ブライダルゼルム婚活アドバイザー立花です。

コロナ禍以降、ご成婚退会後、わざわざ銀座サロンへご挨拶へお越しくださる会員様も、以前に比べて減った感覚があります。成婚退会後のカップルは、結婚準備で大忙しですから、休日はそれを1つ1つとクリアしていかないとなると相当大変です。

今回、婚活体験談をご紹介しますのは、先日ご成婚退会されました29歳女性会員Y様(埼玉県在住・アルバイト)の方です。

つい先日、お誕生日を迎えられて30歳になりました。「20代のうちに結婚が決まって良かったです!」

ご入会のきっかけ

「先に(ブライダルゼルムに)入会している母の再婚で『家を出る』という事の話が出た時に、私も自立しないと思って入会しました」

関連過去記事:「61歳女性が交際終了になってしまった理由~同居中の子供がいる場合のポイント

母親としても、娘さんが結婚し新たに家庭を持つ事で、親として肩の荷がおり、よりご自分の幸せにスポットを当てて婚活に専念できるようになりますね!私も同じ死別した母親を持つ娘として、Y様は良い選択をしたと思います。

お見合い人数と成婚までのデート回数

約6ヶ月の活動期間で、5名。3人目のお見合い相手と6回目のデートで成婚退会が決まりました。

婚活中、大変だったことや特に頑張ったこと

「とても人見知りで、緊張しやすい性格です。男性とあまり話してこなかったので、意識的に目を見て話すようにしたり、相手の方の事をきちんと聞いたり話すことを頑張りました。」

男性に免疫がなさすぎて、一件一件のお見合いに対しての心労が、他の方より大きかった印象です。重く考えすぎて疲れないように、その都度明るく盛り上げるよう意識しながらサポートしました。

お相手男性との成婚退会の決め手

「相手の方がどう思っているのか分からない時もありましたが、(結婚相談所を通して)好意的に思ってくれている事を知ってから、自然と一緒にいようと決めました。」

結婚相談所が間に入っていなかったら、こんなにスムーズにいかなかっただろうなと思いました。お相手男性が活動されていた結婚相談所エプーズモアのご担当者様との交際情報の共有と連携が素晴らしく、大変やりやすかったです。

ブライダルゼルムの婚活サービスについて良かったこと

「男性とのお付き合い経験がないため、アドバイスをしてくれるのが本当に良かったです。他社の結婚相談所に入会していたこともありましたが、ブライダルゼルムにして良かったと思います。」

◆具体的なサポート例

  • プロフィール写真についてのアドバイス
  • バレンタインチョコ選び
  • アドバイザー目線でのプロフィール選び
  • 異性へ免疫をつけるために、色々なお話
  • 結婚相談所間でのデート後のフォロー
  • 双方の親への挨拶の日取りの段取り
  • 理想プロポーズの希望

Y様に関しては、上記のようなサポートを行いました。お母様ともやりとりをしていたので、親子間での交際状況も共有できたのはラッキーでした。

これから婚活をスタートする同世代の方へメッセージ

「人見知りで男性とどう接したらいいかわからなかった私でも成婚退会できたので、頑張ってほしいと思います。」

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり17年。シニア世代の婚活を中心に様々な情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、女流作家中村うさぎ氏との対談のほか、女性紙でのコラム執筆など、メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ