営業時間 / 13:00~20:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)  定休日 / 火・水

営業時間
2017.05.06 お見合いパーティに行こうと思ったら(16)勝ち組のカップリングパーティ(56)→♀婚活女性必読ブログ(74)シニア世代の婚活事情(89)

既婚者を見抜くには

 

~本日の大切な前置き~

Bゼルムのお見合いパーティーは既婚者は参加できません。

別居中でも除籍していなければ参加はNGです。

初参加の方は「独身である」という旨の誓約書にご署名いただいています。

もし既婚者だということが発覚した場合は、当社の信用を著しく損なうことになりますので、

誓約書に記載されているペナルティをお支払いただきます。

「よく読まないでサインしちゃった」は通用しません。

 

 

こんにちは、銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。

ほとんどの会社が主催するお見合いパーティーは【独身者限定】で、ゼルムのHPにも記載があります。

特にゼルムは結婚相談所もやってる会社。

結婚相談所の会員さん方は、独身証明や収入・学歴証明など証明書を提出していただく義務がありますが、

1回料金参加型のカジュアルなお見合いパーティーでは

「心配だけど、書類をいちいち用意するのはちょっと面倒」ですよね。

実際にそういう主催会社もあります。確かに安心ではあります。

でも気軽に参加してみたい、お見合いパーティーを経験してみたいという目的の方はやっぱりそこは避けると思います。

ゼルムでは誓約書という形で、初回の方に独身であるということを確認させていただいていますが、

それもないところの方が実際は多いです。

すべてのお見合いパーティーを利用するお客様一人一人がそのあたりトラブルがないように自分自身で気をつけなければいけません。

「以前100名規模のお見合いパーティーを主催する会社で働いていました。

そこは既婚者だと分かっていても関係なく参加させていて、その会社のやり方が嫌で辞めました」

こんな話を聞いたこともあります。

そういう中で真剣に相手探しをするために参加した人が既婚者と出会っちゃったら・・・・

お見合いパーティーや婚活サイトで知り合った異性とのトラブルは世代問わず増加していっています。

ニュースでもたまに見ますね、お金をだまし取られた、マンションを買わされた、しつこく電話やメールがきた、貢がされた・・・、などなど。

でも1番多いのは「相手が既婚者だった」

これはお見合いパーティーだけじゃなくて、インターネット婚活にも言えること。

普通は、お見合いパーティーは、結婚相手を探している男女が集まるところと思っている人は多いでしょう。

だもんでまさか知り合った人が既婚者だなんて思わないですよね。

ゼルムのお見合いパーティーは既婚者絶対NGですけど、

このブログは婚活応援ブログなので既婚者かもしれないポイントを今日は書こうと思います。

 

 

あてはまってたら既婚者認定していいと思います。

◆基本的に連絡はマメ。でも連絡が取れない時間帯がある(確実に休みの日とか)

↑今ってほとんど電話じゃなくてメールでコミュニケーションをとっていると思うのでこれが読みにくいです。

◆家に行ったことがない

◆仕事が忙しそう

◆高収入

2人でいる時はとにかく優しい。「癒される」を多用する

◆遠距離

◆自分といる時に電話が鳴るとすぐメールを返信する

◆年末年始やクリスマスなどのイベントに一緒に過ごしたがらない

◆性欲強め

◆SNSで繋がってない

勤務先は都心部なのに郊外に住んでいる。

 

これ男性だけじゃなくて女性もありえる話です~。

気をつけてくださいね。

お見合いパーティーや婚活サイトでは、結婚相談所の会員のように、主催者側が絶対的にお客様を守る立場にはありません。

当事者両方共、身元を保証できるものではないからです。

なので、一人一人が自分を守るために危機管理も大切です。

こちらの過去記事もご参考に↓

◆お見合いパーティー初めてというの人におさらい★トラブルにならないために気をつけるべきこと

 

今日もこのブログにお立ち寄りくださりありがとうございます!