youtube 電話 お問い合わせ

婚活で重要なのは【譲れる条件の理由付け】~婚活成功の秘訣

こんにちは!東京・銀座の結婚相談所Bゼルム 婚活アドバイザー立花です。
もう3月も終わりですね・・・桜の木も少しずつ緑が見え始めました。
私事ですが、夏くらいに引っ越そう〜とかぼんやり思ってましてここ最近ちょっと気が早く物件探しをしていました。

父が亡くなり一時的に実家で暮らしてたんですけどね、久しぶりの1人暮らしにドキドキしてしまって!
趣味スーモの友人(笑)の協力もあり、色んな物件情報をめちゃめちゃ集中してみて、あれこれ考えました。

結果的に感じたのは、「婚活アドバイザーは物件探しが上手」ということ。
どういうことかいうとですね!(笑)
希望条件のバランス感覚】についていつも会員さん方に口を酸っぱくして言っている立場で、いざ自分が不動産探しをしたときに妥当なラインを見つける柔軟性が自然と身についていたんですね!(笑)

今日のブログは物件を(=婚活相手)だと思ってお付き合いください(笑)

不動産探しと婚活の共通点

私の新居探し。
理想は家賃が安くて、広くて、駅から近くて、きれいで、バストイレ別で、収納が充実してて。。。とあげればキリがなく、まー出てくる出てくる欲深い細かい希望(笑)
でもそれはあくまで理想で、そんな条件の揃った物件は当然予算オーバーΣ(゚д゚)

そうこうしているうちに、駅からは遠くてもいいや。
築年数が古くても中がリノベされてきれいだったらいいや。
オートロックなくてもアパートでもいいや。
でも危ないかな?駅から近ければいいや。
一階でもいいか。まわりが緑に覆われて外から見えなければわりと平気かな?とか。
場所は○○が絶対いい!でもそうすると家賃が3万くらいオーバーしちゃうな。
自分の希望で色々あげてた条件に、譲れる理由をつけました。

それが固まってきた頃、最終的には
「古くてもきれいで駅から近ければ希望の場所から少し遠ざかってもいいや!そして収納があって広さ重視、予算オーバーは不可」
この条件が妥当だわと落ち着き、そこに絞って物件を探していきました。

でもどこも一長一短で、何を見ていってもどこか気がかりだなぁ。。。なんかやだなぁ。。。ピンとこないなぁ。。。
これも縁とタイミングだし、別に今探さなくてもいいかなとかすら思い出していた頃
そのタイミングで、これだ!という物件に出会いました。即内見、即申し込み。
夏に引っ越そうと思ってたのに、もう引っ越し準備をする事態になりました。

「婚活と不動産さがしは似てますね」

こないだカウンセリングした女性とそんな話になって、本当にその通りだと思います。
結婚相談所で婚活してる皆さんも、色んなお見合いプロフィールを見て、似たようなことを思案しているはずで、実際私の会員さんたちも婚活中はまさにこんなかんじで相手探しをして結婚相手と見つけた人ばかり。

 

婚活で重要なのは【譲れる条件の理由付け】

geralt / Pixabay

突然ですが、あなたは結婚相手の何を重視して婚活していますか?
性格が合う・優しい・明るいとか人柄の部分以外で。

私の会員さん方が結婚相談所で婚活した時に譲れた条件の理由について例を挙げていきますね。

【年収】

「自分の年収と同じくらいか少し上であれば問題なく生活できると思った」
「とにかく自分は高収入の男性を希望していたので年齢の離れている人だったら選んでくれると思った」
「60代になったら、もう定年退職しているので、年収を求めても無意味。大事なのは預貯金や家の資産」
「彼の年収は平均以下。でも実家が裕福で親の援助など結婚に協力的だったので、結婚後も経済的にこまるころはないと交際中に感じたので」

【学歴】(婚活女性が一番譲れた条件NO.1)

「自分の卒業大学よりランクが上の大学を出てる人じゃないと相手が卑屈になりそうだし価値観が合わなそうと思ったけど、お見合いした高学歴な男性はどこか変わっている人が多かった。」
「高収入な高卒や大学中退の人とのお見合い、当時は学費がなく大学に行けなかったような人もいてお見合いプロフィールから学歴にこだわるのはもったいないと思った」

【婚歴】

「自分が再婚なので、初婚は避けてたけど初婚の人の多さに見る目が変わった」
(参考過去記事:【お見合い婚活】婚歴にこだわる再婚女性~初婚男性と結婚するメリット)

「死別の人はなんとなく前のパートナーを引きずっている気がして避けていたけど、結婚相談所に登録している時点でパートナーを求めているってことですもんね」
(参考過去記事:死別の人が婚活する場合&死別の人とお見合い・交際する人が心がけてほしい事

こんな感じ。自分の中で「こうでなきゃ」という理想の条件に【理由付け】をすることで「そうである必要はないのかも」という余地を残してあげることが大切で、アドバイザーとそういうことを話したり、婚活していくことで妥当なラインが明確に見えてきてずいぶん柔軟性が出ていくんです。

auntmasako / Pixabay

実際に不動産さがしと婚活の違うところは、婚活は当然「人間」に会うので、相手にいい印象を与えたり好かれるように振る舞うことが必要です。
不動産の場合は、家や不動産屋さんに気に入られるということは考えていないと思うので(笑)
その時の自分の反応や対応次第で、相手の出方もガラッと変わる。

お見合いの申し込み、相手からの申受けについて行き詰まっている人
なかなかお見合いができなくて悩んでいる人や自分の理想を譲ることができない人
いつもこのブログで言っているように柔軟にバランスをとって希望を足し算引き算していきましょう。
理想はあくまで理想。自分の理想に近づくためにどの部分が譲れるのか、逆に何が譲れないのか。
婚活の最初の前半はそういう自分探しだと思ってすぐ結果を出そう!結婚相手をさがそう!と焦らないこと。
私も長い目で数ヶ月後に引っ越しかなぁと考えながら、物件情報を見ていたら、次第に希望、求めるものが明確になって新居が決まりました。

結婚相談所で婚活しててすぐに相手が見つかる人は、私の家探しでいうと最初から妥当な条件の答えが出ている人でラッキーだった人くらいに思っていいです。

なんで自分だけ結婚相手が見つからないの?とか自問自答して婚活疲れや婚活ウツになったり人はまだその答えを出してる途中なんですね。
それは自分が成長できているってことだと前向きに考えて婚活していきましょう。
やっぱり色んな人と会って見ないとわからないし、条件は揃っていても価値観やフィーリング的な感じるものに違和感があれば、それは違うし。

結婚相談所ではその条件部分は書類で証明できるけれど、会って見なきゃ、フィーリングや価値観はその人自身が感じるものですだから、数あるプロフィール情報をフルに利用してお見合いしていっていただきたいです。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました!
仕事しながら断捨離がんばります!

 

いかがでしたでしょうか?

Bゼルムが加盟している連盟は、IBJ(約60000人)、NNR(約20000人)良縁ネット(約20000人)です。
その中の女性は、自営業で現役でお仕事をされている女性もたくさんいて、皆さん婚活頑張っています。

まずは無料カウンセリングから、お気軽にご相談ください!
今日もこのブログにお立ち寄りくださりありがとうございました♡

【50代以上】シニア向けのパーティー一覧
ブライダルプラン~無料カウンセリングにてお客様に最適なコースをご提案
無料カウンセリングのご予約やお問い合わせ

 

Bゼルムからのお知らせ

お見合いパーティーのご予約はこちらのパーティースケジュールから↓

シニアの婚活・恋活パーティーが大人気です!

順調にご予約埋まってきています!
4月23日(月)50代60代・70代のシニア婚活恋活日帰りバスツアー予約受付中!

無料の婚活セミナー始めます!
第一回目は4月30日13:00~
今日からすぐ実践できる!お見合いパーティー印象アップ術(シニア女性編)

リピーターのお客様に感謝キャンペーン!
ただいまお友達紹介キャッシュバック実施中!
紹介者様に1万円キャッシュバック!
お見合いパーティーは2000円キャッシュバック!

BゼルムLINEでも割引情報やニュースなどをお知らせしています。
カウンセリング予約など個別のLINEも対応していますので、ぜひお友達登録よろしくお願いいたします!

ツイッターは婚活についてのつぶやきやブログ更新情報、立花のプライベートもたまに垂れ流しております・・・
どうぞよしなに・・・

 

 

 

立花 えりこ(ブライダルゼルムアドバイザー)

㈱Bゼルム代表取締役。業界最年少で婚活アドバイザーとなり15年。20代~シニア世代まで様々な婚活情報を本ブログにて発信中。昨今はシニア婚活有識者として、様々なメディアでも話題。『現代ビジネス』田原総一朗氏との誌上対談、【今年中に絶対結婚できるTV】講師役としての出演など。2019/4月より、小学館【oggi.jp】で婚活コラム執筆中。メディア取材履歴はこちら

プロフィールページ